山口県体育学会Yamaguchi Society of Physical Education,
Health and Sport Science

「第64回山口県体育学会大会」の開催

本年度の総会および研究発表大会を下記の通り実施いたします。
別添申込用紙より、ご参加・発表をお申し込みください。

第64回山口県体育学会大会

  • 開催日程:令和元年12月7日(土)10:00〜13:00を予定
  • 開催場所:山口大学
  • 特別講演
    岡村豊太郎氏(山口大学名誉教授)
    「スポーツ指導における体罰行動の生起と抑制に関する心理と教育」

「一般研究発表」の募集

「大会参加申込書」に必要事項を記入の上、電子メール、郵送もしくはファクシミリにて、事務局までご送付ください。

発表申込期限:令和元年11月18日(月)

ご挨拶

 山口県体育学会は, 1953(昭和28)年に創設され, その目的を「体育に関する科学的研究並びにその連絡協同を促進し, 体育学の発展をはかり, 体育の実践に寄与すると共に, 経験的交流の場とする」として, これまで活動を続けてきました。

 会員は, 県内の大学教員を中心に, 小・中・高等学校の教員等であり, 活動として(1)研究発表会の実施,(2)講演会等の開催,(3)学会誌「山口県体育学研究」の発行,(4)会報の発行,(5)その他の事業を行っています。

 長い歴史をもつ学会ですが, 近年は研究発表会の発表者や参加者が少なくなり, 発表者も大学関係者に偏る状況となっています。また, 論文として学会誌「山口県体育学研究」に掲載される実践研究を含む体育学に関する研究の成果は, 主に本学会会員の目に触れるだけになっている状況も課題でした。これらの状況は, 県内だけでも多くおられると予想される体育関係者に対して, 前述の本学会の目的を十分に達成しているとはいえないのではないかと考えています。

 そこで, ご覧いただいている山口県体育学会のホームページを立ち上げ, 本学会の活動を山口県内の会員だけでなく県内外の会員でない方々にも広く公開し, また, 学会誌「山口県体育学研究」に掲載される研究論文も広く閲覧できるようにいたしました。本学会の活動を知っていただくとともに, 学会誌に掲載された研究の成果を様々な体育・スポーツの場で活用いただければと願っております。このホームページの閲覧を機会に, 新たな交流の場が広がることを期待しております。

お知らせ

10/13(日)
ニュースレター2019を発刊しました。 NEW
『山口県体育学研究』62号を発刊しました。
ホームページをリニューアルしました。 
PAGE TOP